ファクタリングがどういった流れで行われるのかを知っておけば安心して利用できる

すぐにでも資金調達したいという人に適したファクタリング

給料日前にお金が無くなり、「あと数日待てば給料が振り込まれるのに」といった状況を経験した人は少なくないはずです。

こんなとき給料が早めに振り込まれるなら、それは大きな助けとなります。

実のところ、ファクタリングは給料の前借のようなシステムであり、資金を今すぐにでも調達したいという人に助けの手を差し伸べてくれます。

もちろんファクタリングを行うための条件が存在し、これを満たしていなければなりません。

ではファクタリングがどのようなものなのか、その仕組みについて見ていきましょう。

ファクタリングの仕組みとは

ファクタリングの仕組みは簡単に言うと、売掛金をファクタリング会社に買取ってもらうことです。

売掛金とは顧客に対して提供した商品やサービスの代金を、後払いしてもらう権利のことです。

つまりこの権利をファクタリング会社に買取ってもらえば、すぐに現金を手にすることができるわけです。

しかしファクタリング会社は単に売掛金を買取るのではなく、手数料を徴収します。

これがファクタリング会社の儲けとなるわけです。

そのためファクタリングには資金調達が素早くできるというメリットがあるものの、手数料によって売掛金が少なくなるというデメリットが存在します。

この点をしっかりと覚えておく必要があります。

ファクタリングの流れ

ファクタリングを行う際の流れですが、申し込みを行った後に審査が行われます。

申し込みはインターネットでも行えるところがありますが、必要な書類の提出を求められるのが一般的です。

そのためそれらの書類を持ってファクタリング会社へ赴くか、郵送することが求められます。

審査は提出した書類とヒアリングによって行われます。

売掛金が確かなものであり、ファクタリング会社にきちんとお金が入るかどうかがしっかりと審査されますので、ヒアリングでは事業内容や取引状況などが聞かれるのが一般的です。

審査をパスできれば契約が交わされたこととなり、契約書が渡されます。

契約内容はファクタリング会社によって異なるために、しっかりと目を通すべきです。

ファクタリングは賢く利用すべき

ファクタリングは売掛金をすぐに現金にできる便利なシステムです。

しかしなぜこのシステムを利用したいのかを、もう一度しっかりと考えるべきです。

例えば早急に事業資金が必要となったり、借金の返済日が迫っているのにお金がないといったような状況では、ファクタリングが役立つでしょう。

しかし大した理由もないのにファクタリングを行うのはお勧めできません。

なぜなら手数料が引かれるために儲けのいくらかを失うことになるからです。

このような理由によりファクタリングは状況をよく考えて行うべきです。

クレジットカードを現金化するなら、信頼性の高い“らくらくマネー”がおすすめ!

クレジットカードを現金化するとき、どこのクレジットカード現金化専門業者を利用しようか迷ってしまう事もあると思います。

現在では数多くのクレジットカード現金化専門業者が存在し、残念ながら中には悪徳な業者も存在します。

初めてクレジットカードを現金化する人や現金化に慣れていない人は、不安なこともたくさんあると思います。

今回紹介する“らくらくマネー”は運営実績20年以上、カード事故件数0件で信頼性が高く安心して利用できる現金化専門業者です。

らくらくマネーは利用者数No.1を誇るクレジットカード現金化の専門業者で、初めてクレジットカードを現金化しようと考えている人や、クレジットカードの現金化に慣れていない人などにとてもおすすめな現金化専門業者です。

運営実績も20年以上でカード事故件数も0件と、現金化に慣れていない人でも安心して利用することができる信頼性の高い専門業者です。

全てのクレジットカード会社に対応してくれているのも嬉しいですが、全国どこからでも電話一本で利用可能という事もらくらくマネーが選ばれる理由です。

さらに、らくらくマネーはスピーディーな対応で実際に現金が振り込まれるまで最短3分とすぐに対応してくれるのも嬉しいです。

らくらくマネーは換金率も高い

クレジットカードを現金化するにあたって一番気になるのはやはり換金率です。

現金化する金額が高ければ高いほど換金率は上がっていくのですが、その中でもらくらくマネーは1万円の利用で換金率が91%、10万円の利用で93%、50万円の利用で96%と上がっていき、最大換金率はなんと98%と業界でもトップクラスを誇ります。

クレジットカードを現金化したいけどそこまでの金額は必要ないという人でも、らくらくマネーは少額の利用でも90%以上の換金率を保証してくれているので安心して利用することができます。

さらに、らくらくマネーでは特定の条件を満たすと換金率アップのキャンペーンを実施しているので、キャンペーンを利用して現金化するともっとお得にクレジットカードを現金化することができます。

らくらくマネーは審査不要で年中無休

らくらくマネーは全国どこからでも電話一本で利用できるのが嬉しいサービスですが、審査が不要で年中無休で対応してくれます。

面倒な審査がいらないので現金化までスピーディーに対応してくれます。

対応してくれるオペレーターも誠実で真摯に対応してくれるので初めて現金化する人や、現金化に慣れていない人でも安心して利用することができます。

さらにらくらくマネーは年中無休で土日や祝日、お盆や年末年始でも24時間対応してくれます。

急に現金が必要になってしまうことがある大型連休や年末年始などでも、24時間対応してくれるのは非常に助かります。

そして、らくらくマネーでは個人情報保護士の資格も取得済みなので個人情報が洩れる心配もなく安心して利用することができる現金化専門業者です。

今回は、安心して利用できるクレジットカード現金化専門業者の“らくらくマネー”について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

換金率も高く最短3分で振り込まれるスピーディーな対応も嬉しいですが、クレジットカードを初めて現金化する人や現金化に慣れていない人でも安心して利用できる信頼性の高さが何よりも嬉しい現金化専門業者です。

さらにらくらくマネーは年中無休で24時間対応してくれるので、どこのクレジットカード現金化専門業者を利用しようか迷っている人は“らくらくマネー”の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ituneカード買取は専門店で行うのが一般的、高い還元率で安定していて安心

クレジットカード現金化、携帯キャリア決済などで現金化できるギフト券としてituneカードがあります。アマゾンギフト券より買取率は少し落ちてしまいますが、スマホの普及は増える一方ですので、人気のギフト券のため流通が多いものです。

ituneギフト券買取にはどのような特徴があるのでしょうか。

換金率は70~80%くらい状態

ituneカードの換金率は70~80%となっています。現金化目的でも、自宅に不要なカードがありそれを売りたい場合でも、高還元率な商品です。しかしながらアマゾンギフト券は80~90%を推移していますので、多少低い換金率といえます。また平均的な換金率で現金化できるサイトは、サイトの中でも優良サイトといえます。悪徳業者など不当な利益を得ている業者は高い換金率を最初に提示していることも多く、騙されることもありますので、平均的な基準を頭に入れておくとよいです。

専用のサイトで買取してもらうのが一番安心

ituneカード買取は店頭で取り扱いしているところが多く、いざ店頭に持っていて換金してもらえなかったということがあります。店頭に行って換金したいと考えているのなら事前に取り扱っている商品か確認した方が良いです。
ギフト券買取のサイトでは主流商品になっていることも多く、アマゾンギフト券の次くらいに人気のある商品です。これは携帯キャリア決済を使って現金化している人にとって、購入しやすい商品の一つと言えるからです。

ipodやipad apple社のパソコンのツールで使用可能

ituneカードはiphoneを使っている人のみ使用できるカードではなく、アイパットやパソコンからでも使用できます。音楽や映画の購入、本なども購入可能です。携帯しかあまり使っていない人も多いため、使用頻度は少ないイメージですが、ituneカードで購入できる商品はたくさんあります。
携帯はandroidとほとんど二分化されているため、利用頻度は高くなっているともいえます。ですから今後は換金率が上がってくる可能性もないわけではないです。

ituneカード買取は換金率70から80%の高還元率の商品です。店頭買取が少ないため、専門のサイトを利用した方が安全で安定した換金率で現金化できます。購入できる商品も多いため、今後価値が上がってくる可能性もあります。

95%ラインを目標にギフト券や商品券を効率よく現金化する賢い方法

手元にある商品券やギフト券をどのように有効活用すべきなのか、本当に迷うことでしょう。

全国の百貨店やビール券、銀行系のギフト券などをそのまま使うよりも、今欲しいのはお金であり、家賃の支払いやローンの支払いに充てたいという人もいるに違いありません。

その場合必要なのが現金化であり、方法が幾つかあります。

その1つは、金券ショップや買取業者などに持ち込むこと、またネットオークションを利用すること、さらには、そうした券を使って実際に商品を購入して、そのあとでそれを売るという方法です。

それぞれにメリットやデメリットがあり、それは換金率やそのスピードに影響しますので、注意深く考察し賢く現金化したいものです。

スピードと確実性の商品券買取は95%ラインを目標にしたい

商品券やギフト券は、駅前などにある金券ショップ、あるいは買取業者に持ち込み売るのが一般的であり確実です。

その場で査定し買取してもらえますので、ナンバーワンのスピードです。

ものの数分いえ1分もかからずに査定額を提示してくれるに違いありません。

気になるのは換金率ですが、決して悪くはありません。

というのはこれまで買取業者に家電や服や家具などを売ったことのある人はわかるかもしれませんが、ほとんど値段にならず、たいした額の現金化にならない、損をしたような気分になるものです。

ですが、商品券やギフト券は、現金同等の価値を持つとみなされ、高い換金率を期待できます。

多くの場合90%以上、95%以上の換金率がつくことも珍しくありません。

商品券やギフト券を売る場合には身分証明書が必要になること、また換金率が低いと感じた場合にはその場で止めることもできます。
95%のラインを目標に店舗を探してみましょう。

ネットオークションや商品購入してから売る方法

ネットオークションで売るという方法もありです。

特にそうしたオークションの経験があり、早く現金化したいわけでなないという方には良い方法です。

換金率は最低ラインを自分で決めることができるし、取引相場が高くなれば定価以上ということもないわけではありません。

金券ショップよりも高値で売れる可能性は高いので、換金率にこだわるのであれば、オークションで売ることをおすすめいたします。

ただこうした方法の場合、売れない可能性があり時間がかかること、相手とのやりとりや商品の発送などをする必要があり、そのあたりが手間でストレスになる場合もあることを覚えておくべきです。

さらに、商品券を使って新品の商品を購入して買取業者に売るという方法は、換金率が80%とかそれ以下になるためにあまりおすすめできません。

どうしても現金が必要…!今日中にギフトカードで現金を作る方法

私は旅行が趣味でGWやお盆、年末年始などの長期休暇には、家族を連れて色々な地域に旅行に行きます。

楽しい旅行に出費はつきもの。

ご当地ならではの美味しいグルメや、訪れた先の思い出のグッズ、親族や同僚にあげるお土産など、様々な理由でお金を使います。

以前GWに北海道を旅行していた際も、ついつい当初の計画よりもお金を使いすぎてしまい、自宅まで帰るための車のガソリン代はおろか、当日の食事代すらもなくなってしまう事態に陥りました。

また、その日泊まる予定だった宿は事前精算しておらず、チェックアウト時に現金で精算(クレジットカードは不可)する予定でした。

ギフトカードなら即日現金を用意できる

自分だけならまだしも、家族に迷惑をかけるわけにはいかない。

とインターネットで当日中に現金を用意する方法を検索し、見つけた1つの方法が【ギフトカードの現金化】でした。

中でも現金化におすすめとして多くの記事で紹介されていたのが、Amazonギフトでした。

私は家族にお金がないことを見抜かれないように、こっそりとスマートフォンでAmazonギフトをクレジットカードで購入し、口コミの良い買取業者へギフト券の現金化を依頼しました。

すぐに振り込まれ手元には現金が

依頼後30分程たった頃に、ギフト券の買取業者からメールが届きました。

内容は私の銀行口座へギフト券の買取代金の振込が完了したとのこと。

すぐさま近くのコンビニに寄り、ATMで銀行口座の残高を確認すると、そこには買取金額が振り込まれていました。

おかげで、その後の旅行も大きな問題なく楽しく終えることができました。

ギフト券の現金化では、どうしても現金が必要になった際、即日現金化ができる点が魅力のひとつです。

私もこの方法を知ってから、実際に手元に現金がくるまで1時間も時間を使っていませんでした。

また、買取業者はほとんどが初回は高い買取率で買い取ってくれるため、初めての方は迷わず利用することをおすすめします。

口コミの良い業者であれば、しっかりした対応をしてくれるので、信頼できます。

今回はギフト券の現金化について記事にさせていただきました。

ituneカードって売ることはできるの?買取はどこでやったら良いのか知りたい

Apple Storeでよく買い物をする人には、手元にあると便利な ituneカードです。しかしそうでない場合、貰い物などで手元にあってもじゃまになるだけですね。
ここはいっそ買取りに出して、ちょっとしたお小遣いにしてしまいましょう。でも ituneカードって、どこで売ればいいのでしょうか。

ituneカードはどこで買い取りを?

ネットで利用する ituneカードの買取は、これはやはりネットで行うのが一般的です。幸い今では、多くの買取業者がネット上にすぐ見つかります。
amazonギフト券などと一緒に、買取を行っている業者も多いですね。なのでできるだけ買取率のいい業者を選んで、買取りに出しましょう。
実は ituneカードの需要は高いので、買取率もかなりいい数字が出ています。80%から90%あたりの買取率が相場です。
逆を言えば、買取率80%以下の業者は利用しないほうがいいでしょうね。

ituneカードの買取で気をつけておくことは

業者を利用して買取してもらう ituneカードですので、優良業者を選ばなくてはいけませんね。
何しろお金と、自分の個人情報が関わっていますから、きちんとした業者を選ぶ必要があります。ネットの比較サイトを1度は訪問することをおすすめしたいです。
また ituneカードやamazonギフト券の買取の場合、初回優遇している業者がほとんどです。初回だけ95%などという数字が出ている業者もあります。
しかし2回目以降はその数字が結構落ちるので、1回買取で高値だったからと安心していると、2回目は金額が低くなってがっかりと言うこともあります。
加えて、こうした買取の買取率は日々変化します。需要や在庫によって数字が変わるので、急ぎでない場合にはそこも確認してから売りたいものですね。

ituneカードは便利に使えるので、手元にあると安心なものです。しかしAppleなどにあまり行かない人の場合、現金化してしまうのがおすすめです。
ネット上には多くの買取ショップがあり、 ituneカード専門の買取してくれる業者も存在します。できるだけ換金率の高いところを利用、お小遣い稼ぎしましょう。

Googleplayカードは第3の通貨!買取を利用する事で現金化も可能に!

ずばりGoogleplayカードって買取 ってもらえるんです。
カードが現金になるって違和感を感じますか?
映画のチケットやレジャーランドのチケットを引き取ってもらう=お礼にお金をもらう、のとおんなじですよ♪
むしろ使い道が決められていないGoogleplayカードの方が買い取る側も、再購入されるお客さんも喜びます。
Googleplayカードの買取を希望される方ってどんな人だと思いますか?

購入したけれど使わなかった

たとえば映画を観ようと思って Googleplayカードを購入したけれど、友人と一緒に観ることになり(しかも奢ってもらったため)、結局使うことはなかったなんて声を聞いたことがあります。また、近しい人からプレゼントされたけれど、今は使わないから買取りに出してしまうという方もいらっしゃるかと思います。
もちろん Googleplayカードは使わなくても無くなったりしませんので置いておけばいいんですけど、せっかくだから現金化したい。
そんな場合は買い取ってもらいましょう。
だいたい相場は70%~80%のため、それより高いところでしたら迷わずGOですね。
金券ショップだったりネットで買取りをしてくれるそうですよ。気になった方は一度のぞかれてはいかがでしょうか。

では反対に、購入する方ってどんな人なんでしょうか。
これは大きく分けて2パターンあります。

Googleplayカードを安く購入したい

Googleplayカードは第3の通貨です。その通貨を金券ショップなどの買取店で購入するとお安く購入する事ができるんです。
まさに現代の錬金術ですね♪
Googleplayカードを安く購入するため金券ショップを利用し、余ったお金を自分へのご褒美にする事で生活の向上を図ってはいかがでしょうか。
もちろん安く購入したからと言って、アプリ課金や映画の質が落ちるという事は当然ありません。買取を利用するという知恵を働かせた対価と言えるでしょう。
またこの錬金術を理解していても面倒だからと避ける方もいらっしゃいますが……もったいない!
チリも積もれば山となる、ですよ。

誰かへのプレゼントに購入

プレゼントのために買取店でGoogleplayカードを購入する方というのも見受けられます。
たとえばリサイクルショップなどですと、誰かが使用したくたびれ感が丸わかりですのでプレゼントに利用はできません。
しかしGoogleplayカードなら見た目は新品と同様。これなら遠慮なくプレゼントすることができますね♪
貰った側にバレることもありませんので、安心して利用をしていきましょう。

いかがでしたでしょうか。
Googleplayカードを余らせている方、またはよく使う方は、ぜひ買取を利用してはいかがでしょうか。
お互いにメリットがありますよ!

大学時代にJCBギフト券を現金化することで家賃の滞納を免れた

大学時代の生活が3年生で一変

これは大学生時代に大阪で一人暮らしをしてお金に困ったときにギフト券を現金化した体験談です。

大学1・2年生の頃は親から生活費と家賃の仕送りをもらっていたこともあり、順風満帆な大学ライフを送っていた僕ですが、大学3年生になり、順調に単位を積み重ねていき、週2~3回ほどしか大学に行かなくてもいいほど暇を持て余すようになりました。

それに気づいた母親が、「あなた週2?3回しか大学に行かなくていいなら、アルバイトを増やして家賃も光熱費も携帯代も全て自分で払いなさい」と怒られてしまい、4月から6万円の生活費と4万円の家賃、合計10万円の仕送りを止められてしまいました。

貯金が底をついたときにJCBギフトカードの存在に気づく

その時点で貯金額は30万円ほどあり、まだまだ余裕だろうと思い生活をしていましたが、1ヶ月、2ヶ月と過ぎて行くたびにどんどん減って行く貯金残高に焦りを覚え、バイトを掛け持ちしたり、友達と派遣のアルバイトで工場へ行ったりしましたが、飲み会や彼女とのデートもあり、いつの間にか貯金額は0になってしまいました。

「このままいくと今月の家賃は間違いなく滞納してしまう」と焦った僕は、考えに考えた結果「JCBギフトカードがたくさんある」ということに気づきました。

なぜJCBギフトカードがたくさんあるのかというと母親と父親がJCBカードの利用者でポイントが貯まると必ずギフトカードと交換して僕に送ってくれていたからです。

1年生の時から貯め続けており2万5千円分のJCBギフトカードがありました。

JCBカードですぐに現金化

最初は友達に「今お金に困ってて、もし百貨店とかで買い物する機会があるならJCBカードを現金と交換してくれない?」と頼みました。

すると友人が「それなら駅前とかにある金券ショップかなんかに売れば現金に変えてくれるよ」と言って僕をその金券ショップまで連れて行ってくれました。

2万5千円分のJCBギフトカードを握りしめて「すいません。

これ買い取ってもらいたいんですけど」というと「90%買取ですけどいいですか?」と言われ「はい大丈夫です」と1分も経たないうちに22500円を手に入れた僕は心からほっと一安心しました。

なんとか当月の家賃を払うことができ、それからJCBギフトカードは必ず送るよう両親にお願いをしました。